ナビゲーション
corner corner
     
  aku&kami aku&kami  
    パラダ NO.1    
    平凡パンチの1968年1月8日号から同年5月6日号まで連載された原作・阿久悠、作画・上村一夫によるアクション漫画。第一話を紹介します。
spacer
パラダ NO.1
   
     
   
hidari_ue   migi_ue
  僕は上村一夫を探していた。作詞を一つ二つ手掛けた頃で、このまま作詞をつづけるには相棒の作曲家が絶対に必要だと思い、かつて同じ会社にいてギターの上手かった上村一夫のことを思い出したのだ。
しかし、久々に会って話しているうちに、作曲の話はどうでもよくなり、「俺がストーリーを書く。君が絵を描け」ということになり、それを当時最も人気のあった「平凡パンチ」に上村が持ち込んだ。
これが、一九六八年一月から連載を始めた「パラダ」である。ぼくが三十一歳。上村一夫が二十八歳、二人とも劇画に関係なく、ただ面白そうだからやった。
 
 
阿久悠
 
hidari_sita   migi_ue
   
     
corner corner
ナビゲーション